土地に未来の価値を生み出す
トータルプロデューサーとして

ビジネスフロー

三信住建の仕事は「土地を価値に変える」こと。
土地の取得から企画・開発・建設をワンストップで行うことで、
未来の価値あるまちづくりを実現していきます。

建物の完成・ユーザーへ
●開発したマンションの販売や、管理、アフターフォローを行います
▼実績例
具体的には、こんな仕事をしています
土地の取得・ディベロップメント
【事業用地取得の仕事】
まちづくりの「起点」を創る仕事です。全ての不動産開発プロジェクトは土地という種があって初めてスタートします。具体的には、銀行や不動産仲介会社からの数多ある土地情報にアンテナを張り、事業候補地を見極める仕事です。まず、事業展開の鍵を握る事業用地情報の収集、その上で、マーケティング、権利関係や行政規制等を調査。そして最適な利用方法を検討し、売買価格の提示、事業用地の購入へと進めます。その全てに必要なのが「その土地の未来を創りたい」という想いや誠実さです。三信住建になら任せたいと思える強い信頼関係を築けるかが問われる仕事です。
【事業構築の仕事】
大手不動産会社・ 総合商社などのデベロッパーとの共同開発事業の構築を行います。マスタープラン・事業収支・想定スケジュール等の事業計画提案から、事業全体のコーディネートを手がけ、社内でのプロジェクトリーダーとして事業を推進していきます。現在は首都圏を中心に年間50件超の開発プロジェクトを推進しています。
プランニング
「その土地の最適利用は何か」 事業を検討する「土地」のポテンシャルを最大評価することは、そこに関わる全ての人にとって幸せなこと。いかにその価値を引き出すか、さまざまな角度から検討し、基本計画の企画設計を行っています。主力はファミリー向け分譲マンションですが、ホテル・投資向け住宅、店舗など他用途での検討や、ときに大規模複合開発のゾーニングなど街づくりの起点となる仕事も担当します。「土地」という種から事業を生み出すマスタープランを作成する仕事が中心です。
また、これまで培ってきた開発・施工の知見を結集し創り上げた自社マンションブランド「PREMIUMシリーズ」においては企画・設計に加え、建築・販売等事業全体を統括しています。
建設
新築分譲マンションを中心に施工管理を行います。2Dの設計図面をもとに、3Dの建物を創り上げる。その過程全ての指揮を取り、建物を納期通りに作り上げるために、「品質・コスト・工程・安全」など常に管理することがミッションです。
1棟のマンションを建てるためには基礎・鉄筋・コンクリート・内装・外構という多数の工程のもと、鳶・土工事や電気・設備工事など多種多様な専門スタッフが集います。時には建築現場に数百名もが関わる大きな現場で、それぞれの進捗に問題はないか、品質は担保できているか、皆が安全に作業できているか、全てに目を配ります。特に少数精鋭の三信住建では、工程別の縦割ではなく社員1人ひとりが全ての工程を把握しています。建築の知識や、数歩先の工程を予測・調整力が問われる難しい仕事ですが、その分建物が建った時の達成感は大きいです。