三信住建は、常に挑戦を掲げてきました。
信用・信頼・信念の「三信」を胸に、「土地の未来を創造する」という目標を掲げ創業した、2006年。不動産に関するコンサルティング事業から都市開発事業に加え、更に建設事業までを一社で手掛けたいと建設部門を備えた、2007年。これまで培ってきた知見と技術を注ぎ込んだ自社マンションブランド「プレミアムレジデンス」の展開を始めた、2013年。 常に一貫している言葉は「挑戦」です。

そして、創業10年を越えた今、私には新たなる夢があります。それはマンション事業で日本NO.1となることです。首都圏への人口集中、30年後には1億人を割るとも言われる日本の人口減少、未来の人と暮らしが変わりゆく中で、私たちは「土地の未来を創造する」という想いのもと、都市・住宅開発のあり方を常に再定義していきたい。新たな時代に、新しい価値を提供できる私たちでありたい。創立10年を越え、マンション供給棟数が首都圏で5位と確実に実績を積んできた当社ならば、決して叶わぬ夢ではないと自負しております。

2017年、10周年記念として掲載した新聞広告があります。
「さんしん、しよう。」

誰にも負けない熱意をもって土地の未来を見続けること。そのために、三振を恐れずフルスイングで挑めること。そんな想いと挑戦に共感するあなたと、お互いに刺激を与え合いながら成長していけることを何よりも望んでおります。

  • 1950年生まれ 北海道出身 早稲田大学社会科学部卒。
  • 1974年、株式会社長谷工コーポレーション入社。
  • 同社建設事業部、営業本部を経て
  • 1996年、取締役に就任。
  • 1999年、常務取締役に就任。
  • 2005年、取締役兼専務執行役員に就任。
  • 2006年4月、同社退社。
  • 2006年7月、三信住建株式会社入社。代表取締役社長に就任。